伊藤 華織 / KAORI ITO

大学卒業後、Yahoo!JAPANでWEBエンジニアをしながらWebに載せていた刺繍作品を2店のパリのバイヤーが見つけてくれたことにより制作活動を開始しました。

幼少期は休みの日も動物小屋に通う、絵と音楽が好きな女の子でした。

これまで飼ってきた動物は犬(アフガンハウンド)、フェレット(シナモン色)、猫(現在のキジトラ:写真)。

高校生のときに解く面白さに興味を持った数学で大学へ進学。インターネットに興味を持ちYahoo!JAPANに入社。しかし5年経った頃、原因不明の病気で出社が難しくなり、長い療養期間中、生きるために始めたのが刺繍、手芸でした。

その後、当時自身の誇りとしていた会社を辞めて全てを失った日から、刺繍で動物を表現することが私の全てとなりました。徐々に回復し、続けていく中で子供も生まれ主婦、母親という要素も加わり、夫も共同経営するようになった頃、キッズを視野に入れたアイテムを展開するようになりました。

全てを失ったからこそ、いま全力でできる、そんな風に思うのです。

動物大好き、絵や刺繍が好き、という気持ちを胸に、お使いいただく方々を想像しながらものづくりに勤しんでおります。

Designer and Owner KAORI ITO short history

When she was a girl, likes art and music and caring for animals.

Her pets were dog (Afghan hound), ferret (cinnamon color), and cat (now : brown stripe).

She went to university for learning mathematics, and found a job at web company. But five years later, it became difficult to continue the work for an unknown disease. She was making embroidered stuffed animals when she had a long period of medical treatment. The embroidery supported her heart.

She uploaded her embroidery pics on 'myspace.com'. One day 2 Paris buyers found the embroidered works on the web, ordered small animal's key holders. That was her first order.

After she quit the company, made the brand 'KEORA KEORA' in 2009, and built the company 'KEORA KEORA CO.LTD.' in 2014.

She gave the birth for a daughter in 2012 and her husband started to operate the company together in 2015. Now KEORA KEORA is making smart phone cases, rattan bags, kid's items for Japanese department stores and overseas shop&customers.

' I can use all my power for my family and company now, because I lost everything. Anxiety gave me strength. Love and gratitude in my heart. (by Kaori) '