新しいこと。新しい感覚。


こんにちは。今週は梅雨のような天気で寒いですね。

前回こちらのブログにてアップさせていただきましたBASEの10%オフクーポンでのお買い物はお楽しみいただけましたでしょうか?

KEORA KEORAでもたくさんのご注文をいただき、お知らせしてよかったなあ〜と思っていたところです♪

今日も催事のお知らせはないので^^; デザイナーのブログを更新します。笑


先週の週末ごろから、私の周りではゴトゴトっと音がして「お休みはもう終わりだよー!」という空気が流れ出しました。

ちょうど私たちのように小さく活動している会社の補助金を提出し終わったところで、

頼んでいたサンプル(これがまた可愛い仕上がり❣️)が到着したり、

到着したかと思ったらそれを皆さんに見ていただける場のお話が来て今度ビデオ会議、

最近癒し系のことを学んでいるのですが同業の活動をしている方と意気投合するようなメッセンジャーをしたり、

そろそろあの件を企画してたメンバーで来週あたり集まろうか〜など・・

色々複数の線でそれぞれが働きかけていることが動きはじめた、そんな感覚です。

皆んな停止してたからプラスに動く勢いは強そうですね!


全てメールとかメッセンジャーとか、ものは配達によってもたらされたりなど、

会ってないのに起きている出来事で、これまた不思議でしょうがない状況なのですが

これまでお話している「見えないものの時代」として最近感じるのは「思考の力」が強くなっているということです。

見えないもののエネルギーが強くなっている分、考えていることが現実化する力が強くなっているものを感じます。

単純に「あれしようー」と思っていたらこの状況なのでその方向に自然と動いていて、気づいたらスタートラインに立っていた、とか。現実的に考えるとメールとかメッセンジャーで話してて実際人づてで案件動いてた、そんなことなのかもしれないです。

新しい不思議な感覚ですね。目に見えるもので生きてきて一個一個実感してきたことが、これからは宙に浮いるような、もの・思考が現実になるんですね。まだ慣れない汗


いつも思考ばかりしている人にとっては、なんら不思議ではないようです。

私は手足動かしてぶつかってやって生きている実感を得ている人なので笑、このような現実の動き方には1歩遅れてしまうかもしれません。でも現実を受け入れられているだけいいかなと前向きに生きたいと思います。笑


先日、本を読みました。太古の昔から文化の地がどのように移ってきたか、そのときの時間軸だったり、今の時代について書いてある本です。

その本によると、いま時代の転換期に差し掛かっているそうで、これまでの感覚とは違ったものが文化となる時代が来る、正しくは「できる」というもので、昔のことを引きずれば引きずるほど引き剥がす大きな力が働のだそうです。

大きなことでいうと今までお金持ちにだけお金が流動的に入る社会のシステムが、今コロナによって破壊されつつありますが、そういうことから1人1人の感覚的なものまで。

昔のものを一回捨てて新しい感覚になるようなことが書いてあって、最近コロナの自粛でお家にみんながいるときにしていた、断捨離やネットフリマ、すごく流れに沿ってることだな〜と思いました。

ものを捨てたらできるスペースに新しいものが入ってくる。

私は表参道の事務所の引越しも兼ねていたのでゴミ袋でいうと15袋は捨てました。笑

どれだけ溜め込んでいたのか汗 もう去年末は飽和状態だったのが今となってはわかります。


いろんな執着を捨てて、必要なものをキャッチしてこれから生きていたいものです。

そのためには1日の数時間は「生活のための仕事」「人生の目的である仕事」「人を癒す活動」「プライベートの時間」に振り分けて軽くいたいな、と今回のコロナで考え方が変わりました。

これまでは、目の前の「作業」や「お金」に執着してた気がします。世の中のほとんどの人が実際そうしないと回らない状況に置かれています。

それが、これから徐々に変わっていく、そんな転換期。

転換期を抜ける頃にはもうおばあちゃんだなーと思いますが笑、おばあちゃんなりの活動をしていたいものです。


またつらつらと書いてしまいました笑

KEORAのアイテムもHAPPYやJOYの色を入れて作っていきます♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。

不思議な時代、少しでも感覚の参考になれば幸いです。ではまた!(^o^)/