ねこ体調不良でした(> <)💧 寿命&時間の話

先週の日曜日、2階の部屋からねこが「にゃーん、にゃーん」とずっと鳴いていて呼ばれました。

そんなこと普段ないので何事??と思って行き、顔見ても逃げないし・・

抱え上げたところ体に力が入っていない。

呼んでくれてよかった。(ねこは隠すっていうけれど呼んでくれるものですね!)

(キャリーバッグに入れておいたら暴れて使えない状態になったので大きなカゴに^^;)


これはよくない、と思って大急ぎで動物病院に電話して急遽行くことに。

日曜日は多いので1時間半くらい待ったでしょうか・・

診察してもらってる中、体重が前回200g減ってたのにまた200g減ってる。

(元が6kg越えだったし、フードもライトにしたからいいのかもしれないですが(^^;))


一通りして目立って何というわけではないのですが、抗生物質とくしゃみをしてたので抗ヒスタミン剤が処方されました。

今年何歳だっけ?という話で、そういえば今年10歳だ〜ということで、先生曰く人間だと50歳なのだそうで、今まで放っといても大丈夫だったけど気をつけなきゃ、ということで。

しかし猫は命が人間より短いので、すごく早く感じますね。

家に帰ってベッドの下の奥の方に隠れてしまいました。猫は体調が悪くなると隠れるっていうので相当よくないのかな〜と心配に。


そして・・毎日服用を続け・・。1週間経って、すっかりよくなりました。
恥ずかしながら水のフィルターが汚れていたのが原因かもしれません。汗 
もう、抱っこした感じもしっかり体に力が入っています。
動物病院にも今朝行ってきて、早速、体重が170g戻っていてホッとしました。
うちのねこさんは、病院が苦手で・・ブルブル震えてしまうので長引かず、ひとまず良くなってよかったです。^o^


今日は「個体によって時間の感覚が違う」という話をしたいと思います。

心拍が早い分時間も長く感じていること、聞いたことありますか?

人間は男性で60~70程度/分、女性で65~75程度/分。生まれたばかりの赤ちゃんは150 くらいで2倍だそうです。

それは赤ちゃんが大人の時間感覚より時間を2倍に感じているということです。

まだ言葉も話せないのに不思議。時間は平等に与えられているように見えて、そうではないのですね。

猫の正常な脈拍(心拍)は約110~180回/分ということで、大人の人間より時間が2倍近く、もしくは3倍くらい長く感じていることになります。

だから15歳くらいの猫の一生は短いと人間は思うけれど、彼らにしてはそうでもないのかもしれません。

実際半日家を空けると、すごく待ちわびている猫が迎えに来てくれたりしてくれるし、

旅行に行くと「え、あなた何?」くらいの顔をしたりしますね。笑 数日経つと1週間以上に感じているから、という理由です。


なので、短命だ〜と寂しく思うだけではなくて、猫にとっていい毎日を過ごさせてあげるのが、私たち飼い主のできることなのかな〜と思いました。

あともう少しで自粛解除ですね。ITの最前線でお仕事をしている方とメッセンジャーしたら、「トイレ行く暇がないほどオンライン会議してる」と言っていて驚きました。家にはトレーニングジム化してきた、と新しい運動機材の写真が送られてきて。

私はどちらかというと、子供が家にいて仕事できない組の人で、それはそれで大変なのですが、同じ家にいても個体差やっぱりありますね、すごい温度差です。


それでは1日1日を大切に。昨日は新月だったので新しいこと、始まると良いですね!🌑🌠